パソコン豆知識

パソコン豆知識詳細

通常のスクールではそこまで触れない、便利な画像加工の機能


こんにちは

 

Mstyle 松本です。

今回はちょっとタイトルは大げさではあるのですけれど、学校だと基本的な機能は説明があるのですけれど、細かい事についてだったりいざ必要!っていう場面で必要になる機能ってなかなか講義がなかったりしますよね?Mstyleだとかなり自由に授業を行ってるので今回ご紹介するのは、そこまで使う機会がないかも知れないが、実はこんな事も出来るんだ!という画像加工の機能について説明したいと思います。

 

前回、レベル補正について少し説明したと思うのですけれど、今回もレベル補正とちょっとした加工をしてみた写真があるので見比べてみましょう。

まず元となる画像です。

元の写真

 

この写真なのですが、少し暗めで尚且つ青空は綺麗だけど、ちょっと寂しいっていう感じがありますね。前回の説明にもしていた明るさ・コントラストのみでちょっと明るくしてみましょうか?

それがこちらです。

明るさ・コントラスト画像

 

だいぶ明るくなって爽やかになったのですが、スカイツリーとかを見るとわかるのですが、少し青いもやが残っちゃっていますよね?それを取るのに適してるのが前回説明したレベル補正という事なんです。今回はそれをしてみたのともう一つちょっとした加工してみましたので、是非見比べましょう!

それがこちらです。

加工後写真

 

これを見ると、嘘でしょ?って思うかも知れませんが(笑)今回の加工というのが雲を増やした事なんですね。そしてレベル補正に関してもスカイツリーの青いもやが取れてるのがなんとなくわかるかと思います。実はこの雲の加工なのですが、ブラシというツール一つですぐに出来てしまうのです。

こういった、加工って言うのは元々の写真には存在しないものなのであまりという考えもありますが、折角の写真だから楽しく見れるように自分好みにするっていうのもパソコンでの画像加工の醍醐味の一つだと私は思います。

なので、お気に入りの写真や折角撮った一枚の写真が何かの理由であまり気に入らないという風になってしまっているならば加工して違った楽しい写真にしていくのも良いと思いますよ♪

このブログでは少しずつこういった機能を紹介していきますが、一つ一つずつ覚えていきながら一緒に勉強出来るようにお呼びして頂けたら嬉しいです。

M style

電話番号 090-9676-7555
営業時間 10:00~21:00

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kf2BwN
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る