パソコン豆知識

パソコン豆知識詳細

パソコンで写真加工!ちょっとした事で変わる写真の違い


こんちには

Mstyle 松本です。

 

少し最近ばたついていて更新が遅くなりました。

今回は前回言っていたように少しですが、写真加工での一例を作ってみました。

勿論様々な加工が出来るので今回のはほんの一部ですが、説明していきたいと思います。

現在デジタル一眼やデジタルカメラ、はたまたスマートフォンのカメラの機能自体が向上されていてそのまま撮るだけでも十分に綺麗な写真が撮れるのですけれど、場合によっては照明が色つきであったり、建物内からの外観を撮ったりするとどうしても綺麗な写真が撮れないという場合もあります。そんな時に使える機能は「レベル補正」という機能なのです。

一般的に画像を簡単に補正出来るようなソフトだと明るさ・コントラストという部分を使って明るくしたりするのですが、それですと、どうしても全体的に白くなってしまいリアルな見た目が出来ないという事もあったりします。

このレベル補正なら少しの作業でだいぶ綺麗なものに仕上がります。

では一例として、

まず船に乗っていたときに撮った写真があるのでそれで見ていきましょう。

レベル補正前写真

 

こちらなのですが、だいぶカメラの機能も良く綺麗に撮れてはいるのですけれど、次のレベル補正の画像を見てみましょう。

レベル補正後

 

これがレベル補正をした時の写真です。建物内部から撮っていたのでどうしても映ってしまっていた窓のもやっとした感じが取れてるのがわかるでしょうか?このようにだいぶ綺麗で加工しなくても大丈夫な画像でも綺麗にする事が出来るのです。勿論、かなり色が変わってしまっている、もやが凄いものなどの場合も限界はありますが、かなり変える事が出来るのでレベル補正というのはとても使える機能ですね。

 

因みに先ほどお話していた、明るさやコントラストを変えただけの画像とどれだけ違うのかというのは次回説明します!その時に加工ソフトならではのすごい機能も一つ紹介したいと思います!

M style

電話番号 090-9676-7555
営業時間 10:00~21:00

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kf2BwN
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る