パソコン豆知識

パソコン豆知識詳細

パソコンで写真の加工!中級者以上向けのソフトを説明!


こんばんわ

Mstyle 松本です。

 

パソコンで出来る事、そしてやれたら便利っていう事の一つに画像の加工っていうのはあると思います。

現在画像を加工するソフトは多種多様でカメラを買った時についてくるソフトも色々機能がついていて

それだけでも事足りるという事もよくあります。

ですがそういったソフトの見た目ややり方が若干の違いがあったりしてそれらを説明していたら

とてもじゃないですが、説明しきれない状況になると思います。

 

なのでここで説明するのは、ある程度高機能、だけども難しいソフトを少しずつ砕いて説明していけたらと思っています。

 

ではそのソフトとは何なのかという所から説明したいと思います。今回使用しようと思っているソフトは以下の物から説明しようと思っています。

 

 

一つ目は

フォトショップの画像

 

Photoshop CS3 (フォトショップ)というソフトです。これは画像ソフトではかなり有名な部類ではあるのですが、値段も相当かかるもの(学生割でも3万以上)なのです。他にも機能を制限してあるPhotoshop Elements等だと1万少しとかで購入も出来ますが、私が持っていない都合上通常のPhotoshopで説明しようと思っています。

因みにバージョンの違い(新しさみたいなものです)によって見た目等違いはありますが、CS3というバージョンを使用します。

 

二つ目は

GIMP画像

 

GIMP(ギンプ又はジンプと呼ばれています)というフリーのソフトです。こちらはなんと上記にあるPhotoshopの機能にかなり近い位色々出来るのに値段がかからないという優れものなんです。ですが、設定をしないと英語であったり見た目ややり方がPhotoshopとかなり違いがある為中々に操作するのが大変だと思われます。ですがその分出来る事も多いので今回少し説明していけたらと思います。

 

三つ目は

イラストレーター画像

 

Illustrator CS3(イラストレーター)というソフトです。フォトショップと同じように値段は高めです。これは上記二つのソフトとはまた異なり画像編集というよりは配置や手書きではなく点と点を結びつける方法で一から綺麗なイラストを作るのに適したソフトになります。このソフトもかなり癖の強いソフトになりますが、使えると綺麗に仕上げる事が出来たり便利な事が多いので必要な場合説明していきたいと思います。

 

 

以上この三つを使って説明していこうと考えていますが、かなり難しめになりますので徐々に理解して頂けたら嬉しいです。これらの三つのソフトじゃなくっても一緒に操作して勉強したいという要望も勿論受け付けていますので、画像加工に興味がある方は是非お呼びして頂けたら幸いです。

 

今回はソフトの話でしたが、次回こんな事が出来るっていう例を一つでも出せたらいいなと思っています。

M style

電話番号 090-9676-7555
営業時間 10:00~21:00

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kf2BwN
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る